IPD

    グリーンITとグリーン・データセンターの調査およびコンサルティング

 

弊社はシリコンバレーで、日米のハイテクビジネスのコンサルティングを提供して参りましたが、 2008年後半より、米国AltaTerra Research 社(日本語はここ)と協業で、 ITのエコ化を図るGreen ITとGreen DataCenterの市場調査およびコンサルティングを サービスに追加いたしました。調査およびコンサルティングは日米双方にまたがっています。

また、グリーンITおよびグリーン・データセンターは現在のコンピューティングのパラダイムシフト であるクラウド・コンピューティングにも大きく関与しています。どのユーザが見るかにもよりますが、 Cloud Computingは以下の図に示すような構成になっていると考えます。 普通のユーザはサービスだけを見てそれがどのように、実装されているかは気にしません。もう少し詳細を知りたい人はそれがアプリによって実現されていることを知っています。しかしそのアプリがインターネットのどこにあるのか、どういう経路を経て接続するか興味はあまりありません。実際にはインターネットの雲の果てにデータセンターがありアプリが格納され実行されているのです。クラウド・コンピューティングの話と実際のデータセンタを結びつける人はあまりいません。 クラウドコンピューティングが主流になれば、コンピューティングはますますサーバー側に移動します。益々、データセンターでの電力消費が増え(例えば冷却のため)、それに伴う経費も増えます。 グリーンITはデータセンタだけではありませんが、データセンターは今焦点の的です。

弊社ではこのように、大きな図をとらえて、それぞれの要素を解析します。

Cloud computing, データセンター、グリーンITの関係 

クラウドコンピューティング、データセンター、グリーンIT、ソフトウエアおよびハードウエア、 運営、サポート、サービスと多岐に渡る話題に関して記事を投稿したり、毎日のブログ、 コンファレンスでの発表を行っています。

ブログ

エコ・データセンターの善問答(日本語)

グリーン・データセンター(日本語)

グリーン・データセンター(英語) 

Cloud Computing関連の記事<

ITの新たな形――クラウド・コンピューティング入門(上
グリーンITとの不思議な関係――クラウド・コンピューティング入門(下
仮想化技術は三つ巴の戦い クラウド・コンピューティング競争の構図(上
勝者を大胆予測 クラウド・コンピューティング競争の構図(下

アマゾンのクラウド・コンピューティングはどこまで強いか

グリーンITとグリーン・データセンター

「米国のデータセンターはPUE1.2に近づいている」、米国調査会社のアナリストが講演

第1回 巨大データセンターが建設ラッシュ

第2回 電力不足が“グリーンIT”を牽引

第3回 コンテナ型が大規模センターの主役に

第4回 迫る電力危機,回避へのシナリオ

第5回 エネルギー効率を高める6つの方法

第6回 データセンターの性能をどう評価するか(前編)

第7回 データセンターの性能をどう評価するか(後編)

第8回 電力のムダはどこから来るのか

第9回 電源管理は系統立てたアプローチが有効

第10回 気流を制すれば冷却コストは下がる

第11回 「自然の力」を活用した冷却とは

第12回 「環境規制で大きく揺れるデータセンター」

ITと金融危機

米国の金融危機はITにどう影響するか

コンファレンスでの発表

日米のデータセンターの比較:エコへの道 
今までの日米間を繋ぐサービスも引き続き行っています。詳細はサービスのページをご参照ください。
サービスについてのご質問や詳細は日本語でご連絡ください

Copyright 2005 IP Devices, Inc.